2005年10月15日

好調☆家計のダイエット

家計の管理を「やたら細かい」袋分け式に変えて2か月になりました。
先月も繰越額には満足していましたが、今月はその2倍以上もの繰越です。
やたら細かい管理のおかげで中途精算の回数も増えて(あくまで毎日ではナイ…)
不明金もめっきり少なくなりました。

何を変えてみたかと言いますと(言わんでよし?)

1◆月初めに最低キープしたい費用をよけておく
 →我が家は新聞代などの現金支払分と医療費予算をよけます。

2◆カード利用の交通費をそのつど積み立てる
 →名古屋の地下鉄なら5600円分が5000円で買えるからお徳感あり♪

3◆メイン生活費目をまとめて一週間ごとに分ける
 →食費・外食費・日用品の予算を合算して4つに分け、毎週繰越。

4◆サブ生活費目をまとめて10日ごとに分ける
 →交際費・衣服費・雑費の予算を合算して3つに分け、10日毎に繰越。

5◆月初めにキープしたお金は使わない
 →極力残しておいて月末のデンジャラスな財布の心の支えに…。

6◆ダミーの繰越貯金箱を用意する
 →端数の小銭のみを主人の前で繰越して紙幣は別でそっと繰越す。

7◆繰越先を細かく分ける
 →月ごとに一括ではなく費目ごとにみみっちく積み立てる(次月には繰越さない)。

…基本??
こんなちょっとしたことで、簡単に貯まるものなのですねぇ。
我が家は毎月の収入の波が激しいので、「毎月いくら貯金する」が出来ないのです。
なので1のキープ分を最低貯金額のつもりで、あくまで手元でよけました。

3や4も「節約」じゃなくて来週への「積立」をするぞって気分でやりました。
2の交通費も今までドンと買ってタダで乗ってる気分だったのが、
「目標5600円の小銭貯金」を楽しむようになりました。

一番の効果は、主人に「最近まじめに家計整理してるな」と信頼してもらいつつ
繰越額は微々たるものなので、いっぱいいっぱい感を打ち出せることでした。
管理してる自分も細かく振り分けるのでそんなに余ってる実感もわかないし、
複雑で飽きると思っていた割には、意外と合っていたかもしれません♪

現金管理がある程度うまくいったら、今度は光熱費のさりげない節約方法を
考えていきたいです。もうすぐガス代に怯える冬がやってきますしね…!
posted by コト at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。