2005年09月24日

岐阜ドライブ☆飛水峡と美輝の里

2005.09.23.
本日の暇軍団、父母と3人でいきなりドライブに行ってきました。
温泉に行くことだけが決定だったようで、迎えの車に乗り込むと
「どこ行きたい?」(心の声:ハァ!?)
いきなり行き先を思いつくほど旅慣れていないので、考えていたら
「じゃ高山行こうか♪」(心の声:決まってるんじゃん!)

そんなかんじで高山を目指して出発しました。
…ですが、トイレ休憩した道の駅で一枚のリーフレットを貰ったとき、
行き先は変更になりました。

休憩した岐阜県の七宗町には、日本最古の石があるのですね。
何度も通ったことのある町ですが、今回初めて知りました。
ちょうど道の駅の隣に「日本最古の石博物館」がありましたので、
渋る父を引きずり入館。
世界最古の石も展示され、凝った順路の作りなどもあって楽しめました。
その後、博物館から車で約5分の新しい目的地「飛水峡」に向かいました。

七宗町を流れる飛騨川の両岸の崖は、中生代三畳紀〜ジュラ紀に作られた
地層が切りたってできているそうです。
その岩々に激流が侵食して出来たポットホールという穴が800個位あって、
(目で確認できたのは行動範囲の狭さもあり数個でした)
珍しい形の岩とエメラルドグリーンの川が本当にダイナミックでした。
そこら辺に転がってる石ころさえ、歴史を物語る縞模様が入っていてびっくり。
紅葉も綺麗だそうなので、また行ってみたいです☆

お昼は親曰く定番の「ドライブイン飛山」にて定番の釜飯とやらを…
と思ったら、ちょうど私のときに松茸釜飯セットが終了〜。
朴葉寿司セットをいただきました。んまかったです♪

満腹で苦しくなったところで、車でさらに40分くらい走って温泉を目指しました。
お昼に店員さんに聞いた「馬瀬川温泉・美輝の里」というところです。
ダムの上流にある場所のため、岩屋ダム湖の周りをひたすらくねくね。
でもこのダムの景色がとっても綺麗で、途中にある農村が半端じゃなくのどかでした。
大きな桜がいっぱいあったので、来年は絶対絶対ここにお花見に行きたい…。

15種類のお風呂か、森林浴のできる露天か…ここでちょっともめて、
露天より約800m先の15種類の温泉、スパー美輝へ到着!
こちらの露天も素敵で、お湯もアルカリ温泉でお肌すべすべになりました♪
(アトピ〜少し落ち着いたかも?)
来年お花見に来たときには(行く気満々)別館の露天に行きたいなぁ。
でも杉の木もいっぱいあったから、花粉が危険かも…。。。

今回はカメラ持参しなかったので、携帯で撮影した飛水峡をアップしてみます♪
050923_1227~0001.jpg 050923_1221~0001.jpg
左:崖を降りる前(彼岸花が綺麗だった〜)
右:崖から見下ろした飛騨川
何故か同じナナメ角度…(^-^;)

飛水峡→岐阜県加茂郡七宗町
アクセス:JR高山本線上麻生駅より徒歩10分(Pなし・路駐です)
posted by コト at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外出★旅行・日帰り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。