2005年09月12日

happyな映画☆チャーリーとチョコレート工場

2005.09.10.
大好きなティム・バートン監督の映画、観てきました。
大好きといってもシザーハンズとナイトメアビフォアクリスマスしか
知らないのですが…横文字が苦手な自分が覚えた数少ない監督さんです。

公開初日のレイトショーは、やっぱりお客さんも沢山で、
チョコ味のポップコーンの匂いがたちこめる中での鑑賞でした。

シザーハンズといい、何てアーティスティックなセンスをしてるのか…
絵本をめくるような、未知のテーマパークを訪れたような感覚が、
とにかくヴィジュアル的に素敵すぎました。

ストーリーも原作が児童書なのでやさしく道徳的要素もありつつ、
何よりウキウキ感満載で。視覚にもウキウキで(しつこい)。
音楽もいちいち素晴らしくて、暗闇でニヤニヤしっぱなし。
映画が終わったときはハッピーな気持ちでいっぱいでした。

そして満員のお客さんがひとつの出口に集中している中、
皆が皆先を譲り合っていてびっくり。
万博での行列とは大違い…。気持ちよく帰れました。

パンフもグッズも、HPもめちゃ可愛かったです。
10月の「ティム・バートンのコープスブライド」も、楽しみ!

原作読んでみようかな?→「チョコレート工場の秘密
posted by コト at 17:12| Comment(2) | TrackBack(3) | 鑑賞★映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆キラキラ☆

2005.09.08.
先日、ラッキーにも名古屋に帰ってきたまきろんに会えました。
最後に会ったのがいつだったか…イマイチ覚えがないくらい
久しぶりで、嬉しかったです(^▽^)
都合ついた日がもう1日違えば彩ちゃんにも会えたかな…?
お盆のBBQといい、最近は
高校時代の懐かしい人たちと会える機会に恵まれました。

2005.09.10.
そして10日は親戚22人が集まっての法事でした。
名古屋を飛び出して東京や大阪、福岡で活躍中のいとこ達との再会☆
大学の講師、高校の講師、幼稚園の先生、保育園の先生、
製菓修行、野球有名校の特待に栄養士さん…。

夢を叶えた子も頑張り中の子も(子といっても未成年者は少ない)、
高校時代の皆さんも、なんか輝いてました。

最近は悲しい出来事があった旦那の実家や
子育てに疲労困憊している先輩のお家にしか
遊びに行っていなかったので、かなり、まばゆかったです。
(先輩のお子はメチャメチャ愛らしく輝いてますが…)

は〜私もなんかやりたいなぁ〜。
マッサージも着物教室もカート引きも反対されたら
次は何を考えようかな…。
posted by コト at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。